現在地
  1. TOP
  2. 病気予防への取り組み
  3. がん予防への取り組み
  4. がん予防キャンペーン

がん予防部門 がん予防への取り組み

がん予防キャンペーン大阪

 わが国のがんによる死亡は、1981年以降死因のトップを占めており、平成25年人口動態統計によると36万4,872人 (総死亡の約3割)となり、現在も増加の傾向を示しています。人口の高齢化に伴い今後もがん死亡者数の増加が推測されることを受けて、国は、平成19年4月に「がん対策基本法」を施行、平成24年度には「がん対策推進基本計画」の見直しが行われ、28年度までの5年間を対象として、「がん患者を含む国民が、がんを知り、がんと向き合い、がんに負けることのない社会」を目指す取り組みを行うこととなっています。

 一方、大阪府における平成25年のがん死亡者数は、25,528人であり、厚生労働省報告の都道府県別順位では全国32位でした。大阪府においても平成20年に「大阪府がん対策推進計画」を策定、平成25年からは第二期計画がスタートしましたが、平成25年の国民生活基礎調査では、各がんの受診率は30%程度とまだまだ高いとはいえず「がん予防」対策への取り組みが重要と考えられます。

 本キャンペーンでは、府内の各関係機関11団体が主催団体となり、「がん予防」に関する啓発活動を行っています。

写真:講演会の開催

写真:講演会の開催

「がん予防キャンペーン大阪」主催団体
  • 大阪府
  • 大阪市
  • (一社)大阪府医師会
  • (公財)大阪対がん協会
  • (一財)大阪府結核予防会
  • (公財)大阪公衆衛生協会
  • (一社)大阪エイフボランタリーネットワーク
  • 大阪府地域婦人団体協議会
  • 大阪市地域女性団体協議会
  • (公財)大阪成人病予防協会
  • (公財)大阪府保健医療財団

事業内容

イメージ:事業内容

「がん予防キャンペーン大阪」のこれまでの活動内容や事業計画・事業報告をご覧いただけます。

作成教材ダウンロード

イメージ:作成教材ダウンロード

「がん予防キャンペーン大阪」にて作成したリーフレットや小冊子等がダウンロードできます。

乳房触診モデル貸出し

イメージ:乳房触診モデル

乳がん自己触診についての社内啓発や乳がん検診啓発イベントで活用いただける乳房触診モデルの無償貸出を行なっております。
是非ご利用ください。


病気予防への取り組み