現在地
  1. TOP
  2. 当センターについて
  3. 臨床研究

当センターについて

臨床研究に関する情報公開(オプトアウト)について

 臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いた研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき対象患者さんから直接同意を取得する代わりに、研究の目的を含めて情報を公開し、更に拒否の機会を保障する方法があります。このような手法を「オプトアウト」と言います。当センターで行っているオプトアウトを用いた臨床研究は下記のとおりです。


研究課題名 研究責任者
1.X線を用いた胃がん検診における
    追加撮影の有効性についての研究
放射線技師室 蓮尾 智之
2.乳がん検診における乳房構成の分析 放射線技師室 蓮尾 智之

当センターについて
関連ページ